行政書士事務所ビザドエイティの
小口です。

明けましておめでとうございます。
今年も皆さんにとって
良い年になりますよう
お祈りいたします。

皆さんのお正月は
いかがでしたか?

ビザドエイティの仕事初めは7日でしたが、
今日は10日ですね。

仕事は、すでにエンジン全開なので、
お正月がずいぶん前のことに
感じられるぐらいです。

さて、前回のビザマガでアンケートを
お願いしました。

今回もご協力いただいたみなさん、
ありがとうございました。

アンケートでもご期待の声をいただいた
ビザドエイティが新しくご提供する
外国人従業員をサポートするサービス。

名称が『GETS』に決まりました。

G=外国人
E=employees(従業員)
T=トータル
S=サポート
です。

是非近いうちにご紹介させてくださいね。

さて、本題です。

今回もビザドエイティのベトナム人職員
チャンさんが担当します。

それでは、チャンさん、お願いします。

はい、こんにちは
ビザドエイティのチャンです。

前回は、元気に働く日本の高齢者の姿に
驚いたことをお伝えしました。

実は、ベトナムでは
定年退職後は働かないで、
のんびりと親孝行をしてもらおう
という考え方が主流です。(^-^;

そして、年をとって仕事を続けると、
子供たちが成功していないから
親を養えなくて親不孝だと
世間から批判されてしまうことも
恐れています。

パートなどを探しても
「いい加減休んで下さい」
と言われて
どこも雇ってくれません。

そのせいで、
一日中家で孫の面倒を見たり、
家でごロごろしてテレビを見たり、
近所の同年代のおじさん、おばさんと
おしゃべりして暇つぶしをしています。

私の実家の父や親戚のおじさん、
おばさんも例外ではありません。

毎日ほとんど運動もせず、
趣味などもなく、
ただ時間に流されているだけです。

その過ごし方を見て、私は納得できません。

しつこく
「運動したら?」
「ボランティアでもしてみたら?」
「何か趣味がないの?」
「友達とどこか旅行でも行ってみたら?」
など勧めてみましたけど、
父は過ごし方を変えようとしません。

元々、父は綺麗好きで、几帳面で、誠実
です。

現役の時は、責任感が強く、
働き振りが良いため、
上司と同僚に厚く信頼されました。

定年退職後、
仕事なしの新しい生活に
なかなか馴染まず、
1年ほどずいぶん落ち込んでいた
ようでした。

アルバイトを探してみたものの
夜勤など、高齢の父には無理なもの
ばかりであきらめました。

その結果が、
結局あんな過ごし方になったわけです。

ベトナムでは、
父と同じ過ごし方をしている高齢者は
少なくありません。

ベトナム人でも、
まだ元気なうちは、
日本人と同じように働くことができる
といいと思います。

収入になるだけでなく、
経験したことを再び活かすことで、
元気もでてくるでしょう。

のんびりできるベトナムの老後の生活は
悪いことではありませんが、
もう少し有意義な過ごし方ができると
どれほど素敵かと思います。

あなたはどう思われますか?

さて、次回はベトナム人の子育て事情
について、お伝えしまね。

お楽しみに!

本日もビザマガをお読みくださいまして
ありがとうございました。