ESTAとUS VISA申請代行を行います

エスタ(ESTA)申請代行

  • HOME »
  • エスタ(ESTA)申請代行

エスタ(ESTA)の説明

エスタ(ESTA)とは?
ESTA(Electronic System of Travel Authorization)は、米国国土安全保障省(DHS)により2009年1月12日から義務化されました。2009年1月12日から、ビザ免除プログラム(VWP) を利用して全てのVWP参加国の旅行者は米国に渡航前にESTA渡航認証が必要になります。
このオンラインシステムは、ビザ免除プログラム(VWP)の一部で、短期商用・観光目的(90日以下)の目的で旅行する全てのビザ免除プログラム(VWP)渡航者は、米国行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインでESTA渡航認証を受けなければなりません。

エスタ(ESTA)とビザの違い
承認された旅行認可(ESTA)はビザではありません。米国法の下でビザが必要な場合、米国ビザの代わりに役に立つ法的または規制上の要件を満たしていません。有効なビザで旅行する個人は、ESTA申請する必要はありません。
ESTAは米国への入国を保証しません。ESTAが承認された場合、申請人がビザ免除プログラム(VWP)の下で米国に旅行する資格があることを証明しますが、米国に入ることを保証するものではありません。米国に到着すると、米国の法律に基づく理由により、入国港で、税関国境警備官が検査されます。

どのような人が対象ですか?
Visa Waiver Program対象国の市民または資格のある国民であること。
1.現在訪問者ビザを保有していないこと。
2.渡航期間が90日以下であること。
3.米国への渡航目的が商用または観光であること。
4.個人、または2人かそれ以上のグループで、新規に渡航認証の申請を希望しています。

エスタ(ESTA)申請の手続

1.米国大使館のウェブサイトに登録、申請ID番号をいただく
2.申請書に必要な情報を記入して、提出する
ウェブサイトは以下に参照してください(著作権は米国の大使館に所属している):
https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e1s1

当事務所のサービスはこちら

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6265-9550 受付時間:AM9:00~PM6:00(土・日・祝休)

メルマガ登録

メルマガ外国人と企業を結ぶ情報を提供するメルマガ「ビザマガ」を配信しています!
登録はこちらから
メルマガ登録はこちら

ビザ申請の無料相談
お問合せ

事務所のWechatアカウントは「visaed80 」 スキャンQRコードも追加できますよ

事務所Line@アカウントです、QRコードをスキャンすると追加できますよ

事務所の新浪微博はこちらです

PAGETOP
Copyright © Visaed80 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.